えみのほほえみ日記

ハンドメイドと子育てと手帳術とその他いろいろ http://minne.com/rinrinsaorin

ジブン手帳liteminiの使い方

前回・前々回と、2020年に使う手帳について書きました。
emins.hatenablog.com
emins.hatenablog.com

メインとなるジブン手帳liteminiでは、その日のスケジュールとやることを管理しています。
今回はその使い方について少し詳しくご紹介します。


ジブン手帳liteminiって?

かなりざっくりご説明すると、ジブン手帳liteminiとは、「ミニマムさにこだわって作った」という、今までのジブン手帳と比べるとシンプルな作りの手帳です。
例えばリストのページが全てフリーリストだったり、ブロックのマンスリーとガントチャートが合体して同じページにまとまっていたり…と、シンプルとは言え今までのジブン手帳のいいとこ取りといった感じです。

「これを書くためのページ!」という感じの細かな設定が無く自由度が高いので、いろいろな使い方ができると思います。

また、従来のジブン手帳よりもお値段設定がお安めなので、今まで「ジブン手帳気になるけどお値段が…」と躊躇していた方にもおすすめです。

私がジブン手帳liteminiを選んだ理由

以前はバレットジャーナルをしていたので、もちろんフォーマットも毎回手書きしていました。
でもだんだんマンネリ化してしまい…
かわいく工夫して書くことよりも、見やすさ・使いやすさを追究していくと、結局シンプルなフォーマットで毎月・毎週同じになってしまうんですよね。
だったら手書きしなくてもいいのでは?とだんだん思うようになりました。

ジブン手帳liteminiが発売となることを知り、リストがフリーだったり、バーチカルのフォーマットが手書きで書いていたのとほぼ同じだったりしたので、「これだ〜!」と思ったのがliteminiに決めたきっかけです。

なのでこれからご紹介する私の使用方法は、なんとなくバレットジャーナルもどきです。

実際にどう使ってる?

マンスリー

上はボックスのカレンダー、下がガントチャートになっています。

上のカレンダーの部分は家族の予定と自分の予定を分けて記入しています。
日付の横、3行を薄グレーのマーカーで塗って、家族の予定を書きます。

最初は境目に線を引いてみたのですが、パッと見た時に元々の枠線と区別が付かなくて見づらかったので、この方法に落ち着きました。

家族の予定は、直接自分には関係ないこと(例えば夫の歯医者の予約とか、子供の学校の予定とか)も多いので、こうしてスペースを分けてひと目で区別できるようにしておくと見やすくなります。


下のガントチャートには仕事の予定を書いています。

バーチカル

9時、12時、16時・19時にラインを引いて、1日を朝・午前・午後・夕方・夜に分けています。

それぞれの時間帯にやることを書き込んで、終わったらチェックするようにしています。
19時のラインだけ太くしてあるところには、夕食の献立を記入します。
前もって1週間の献立を決めてまとめ買いしているので、買い物してきたらどの日に何を作るのかここに書き込みます。

タスクにはバレットジャーナルのKEYっぽいものを使用しています。
終わったら塗りつぶし、やり残したらそのまま翌日以降に書き写しています。

実際に書き込んだページはこんな感じです(モザイクだらけですみません)

1番上のところだけ、最近書き方変えたばかりなのでちょっと書き方が違ってます(^^;;



リスト

今現在は
欲しい物リスト
1人の時間にやりたいことリスト
コーピングリスト

を書き込んでいます。

Wish listも書こうかと思っていましたが、併用している「逆算手帳」の方に書いたのでこちらは無しです。

カバー

今までのジブン手帳はカバーをつける前提の作りでしたが、ジブン手帳liteminiは表紙の素材や色もこだわって作られているので、カバー無しで使用できます。
私が購入したのはピンク。

でも、前回も書きましたが、私は今年もカバーを付けました。

ほぼ一日中キッチンのカウンターに広げっぱなしという使い方なので汚れも心配。
でも最大の理由が、今までのジブン手帳のように分冊を一緒に使いたかったということ。
ジブン手帳liteminiには内ポケットなどがないので、分冊を一緒に挟み込むためにはカバーがやはり必要なのです。

litemini本体と分冊合わせて全部で4冊を一緒に挟んで使いますが、分冊のうち2冊は単体で使用することも考えて独立したカバーをつけました。

f:id:emins:20200106160621j:plain

分冊

1冊目はジブン手帳のLIFEです。
年が変わって手帳を切り替えても引き続き使えて便利。
個人情報や人生設計などが書いてある大切な子です。

2冊目はジブン手帳のIDEAです。
これは独立して使うことが多いので単独でカバーをつけました。
「なんでもノート」としていますが、メモ帳的な役割です。

3冊目はMDノートライトの新書サイズです。
これも独立したカバーをつけました。
「タスクノート」として、やりたいこと、やらなくちゃいけないことをまとめて管理しています。


分冊の使い分けについてもまた改めて詳しくご紹介します!

まとめ

2020年のメインの手帳となるジブン手帳liteminiについてご紹介しました。
ジブン手帳liteminiは自由度が高いので、いろいろな使い方ができると思います。
使い方のご参考になれば幸いです(o^^o)